blogtop

2014.06.30 Monday

地引網

スッキリしない天気が続いていますね。

そんな天気の中、福は鵠沼海岸で開催された
湘南勤労者福祉サービスセンター主催の地引網に参加してきました魚

朝は小雨がパラパラ・・・
空はど〜んより。
波もなかったので、朝の鵠沼海岸は人も少なく寂しい感じ・・・



ところが、地引網参加者がどんどん集まり
あっという間に、たくさんの人がハート
よいしょ!よいしょ!と網を引きます。



この後、福もカメラを首からぶら下げて網を引いたのですが・・・
カメラには魚のうろこがいっぱい付いてしまいましたがっかり

マグロの解体ショーも行ってくれましたハート
マグロ、大好物です!
おかわりしたので、お刺身2人分美味しく頂きましたハート



他にも、おにぎりやてんぷらが用意されていて、
お腹も心も大満足!

帰りにはシラス&網に入った小さい魚達を頂いて帰りました。

帰ってからが大変!
普段スーパーで下処理された魚を買ってる福です。
しらすを茹でるのも初めて!

ネットで”釜揚げシラス、作り方”で検索。
塩水で茹でるって初めて知りました。
シラスは美味しく、上手に茹でることが出来ましたよ筋肉

困ったのが、なぜだか10匹くらいもらってきてしまった
”ひいらぎ”という魚・・・

こちらもネットで検索すると・・・

”平たい小型魚なので可食部が少なく、さらに取扱い時に滑る・刺さるということもあり嫌う人も多いが、
地方によっては食用にされる”(Wikipediaより)がーん

だから残ってたのね・・・

こうなったら、どんな味がするのか食べてやる!と
下処理をし、煮付けてみました。

たしかに・・・手間の割に食べるところ少ない!!!
ですが、美味しく頂きました。

そして、その他の名前も分からない小魚たち・・・
これは名前も分からないので調理法を検索できず、
”とったど〜!”で有名な彼の真似をし、そのまま素揚げ!
結果はバッチリでした!

その日の夕食は魚・魚・魚のオンパレード魚

湘南の海の恵みを美味しく頂きました!
機会があれば、また参加させて頂きたいと思います嬉しい









 
0

    2014.02.25 Tuesday

    うちのお雛様

    明かりをつけましょ桜ぼんぼりに〜
    お花をあげましょ桜桃の花〜

    お店に買い物に行くと、この時期はひな祭りのお菓子やデザートハート
    なんとも楽しい時期になってきました。

    福の家にあるお雛様はこちら↓


    キューピーちゃんのお雛様ですにこちゃん
    そんな恥ずかしそうに見つめ合ってたら、見ているこっちが照れちゃうでしょ〜〜〜!
    と毎年、お内裏様に突っ込んでおりますリンゴ

    三人官女もいますパンダ


    忘れちゃいけない! 
    五人囃子も揃っております!
    よそ見してないで、ちゃんと奏でなさ〜い!と注意したくなるほどの
    よそ見っぷり!!!


    もしかしたら正式な並べ方があるのかもしれませんが、
    三人官女や五人囃子は日替わり&気分しだいで並び替えるので
    ちょいちょい並びが変わります顔

    年に一度の女の子のお祭りゆう★
    可愛らしくてほっこりした気分にさせてくれますね。

    女の子&永遠に女子のみなさん!
    楽しいひな祭りをお過ごしくださ〜い!







     
    0

      2013.07.25 Thursday

      地震防災対策で考えなければいけないこと

       
      こんにちは、

      前回は地震防災対策で屋根のお話をさせて頂きましたが、
      そもそも対策・準備って何からすればいいのよ?と思われている方も
      いらっしゃると思うので、

      今回のテーマは地震防災対策でまずやるべきこと
      について福の考えを書かせて頂きますね



      懐中電灯はもちろん、ラジオや乾パンや水、準備した
      と多くの方は備蓄の用意はされているかと思います。

      では、「生き残るため」の準備はされていますか?

      いざ実際に震災がおきたとき

      自分自身が生き残っているか?

      負傷していないか?

      倒壊した建物の中に閉じ込められていないか?下敷きになっていないか?

      家族は無事か?

      まずは生きているかどうかですよね。

      その後にライフラインは?交通は?となりますが、まずは安否確認だと思うんです。

      決して他人事ではなく、いつ・誰に降りかかるか分からない災害です。
      自然災害を防ぐことは人間には出来ません。

      せめて減災するためには、まずは生活の基盤である「自宅」がその時
      大丈夫かどうか・安全な場所かどうか
      事前に知っておくことが大切なのではないでしょうか?


      内閣府が発行している減災の手引きでも
      「生き残ってから」のことより、
      「生き残るため/死なないための努力」
      を先に
      行いましょう。と書いています。

      ぜひ「内閣府」「減災の手引き」で検索して読んでみてください。
      今すぐ出来る7つの備え が分かりやすく記載されています。

      お盆の帰省の際、9/1の防災の日、もちろん今日でも明日でも
      ぜひ家族で生き残る為の地震防災対策について話し合ってください。

      いつ話し合うの?  


      今でしょ~

      ということで

      耐震・制震改修をお考えの際は
      ぜひ福友産業にご相談ください













      0

        2013.07.22 Monday

        屋根の軽量化

         
        こんにちは、福です

        今日はちょっと真面目に屋根の話をひとつ 

        大震災から2年が過ぎました。
        それぞれのご家庭で非常食や防災グッズなど備えられているとは思いますが
        家自体はいかがでしょうか?

        「地震大国」と呼ばれる日本。いつ発生してもおかしくない巨大地震に備えて、
        一戸建て住宅の耐震化も考える必要があると思われます。

        耐震リフォームと聞いて、基礎の補強や構造の補強はすぐ思いつくかもしれませんが
        今回は屋根の軽量化という方法もあることをご紹介させて頂きます


        一般的な陶器平屋根瓦などの重い屋根を軽い屋根にふき替えることで、
        建物の重量の軽量化が実現できます。

        そして、軽い屋根は地震の揺れを軽減する減震効果が見込めるのです




        屋根を軽くすることで建物の重心も上部から下げることが出来ます。

        重量を軽くするほど建物にかかる地震の力は小さくなりますし
        重心の低い建物ほど地震による建物の揺れの増幅を減少できます

        注:屋根を軽くしても、81年以前に旧耐震基準で建てられた住宅によっては
        本格的な耐震補強工事が必要になる場合もあります。

        家族が帰る場所として、大切な生命を育み守る場所として、
        安心・安全な住まいづくりの一つとして、
        軽い屋根にリフォームし、住宅の耐震性を高めるのはいかがでしょうか?

        お気軽に住まいのことをご相談ください。




        0

          2012.12.17 Monday

          高齢者向け返済特例制度

          自宅をバリアフリーにしたい!自宅を地震に強い家にしたい!と思っている60歳以上の方、
          「高齢者向け返済特例制度」というのをご存知ですか?
          ご自身が居住する住宅をリフォームするための資金を借りられます。
          融資機関は、住宅金融支援機構(旧「住宅金融公庫」)
          保証機関は、財団法人 高齢者住宅財団 です。
          ★★この制度の大きな特徴★★
          〃遏垢諒嶌僂詫息のみです。
          元金はお亡くなりになった時の一括返済です。
          M算餮妥抒曚1,000万円です。 
          す睥霄埆斬雕眞弔連帯保証人になります。 
          ゥ丱螢▲侫蝓執事又は耐震改修工事を含むリフォーム工事を行う場合の融資です。
          この他、バリアフリー・省エネ改修促進税制があり、
          所得税や固定資産税の控除も受けられる場合もあります。
          詳しくは、当社へご相談ください。
          福友産業(株) http://www.fuku-w.com

           
          0

            1

            オフィシャルサイト

            バナー

            カレンダー

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << September 2018 >>

            最新エントリー

            カテゴリ

            バックナンバー

            その他